ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルスに気をつけましょう

ここから本文です。

更新日:2020年2月13日

新型コロナウイルスに気をつけましょう

中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告されています。

コロナウイルスとは

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。
人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られているが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

過去ヒトへの感染が確認されていない新種のコロナウイルスが原因となって肺炎等の感染症を引き起こしていると考えられています。

感染と予防について

新型コロナウイルス感染症は、日本において、現在、流行が認められている状況ではありません。また、予防のためには、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に次のことが重要となります。

 

感染症対策については厚生労働省のホームページに案内がございます。(感染症対策について(外部サイトへリンク))

感染の疑いがある場合

武漢市から帰国・入国される方あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に保健所へ連絡したうえで、受診していただきますよう、御協力をお願いします。
また、医療機関の受診にあっては、武漢市の滞在歴があることまたは武漢市に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。

厚生労働省の電話相談窓口
  • 電話番号0120-565653
  • 受付時間午前9時から午後9時

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉課健康増進係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?