ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 大崎町プレミアム付商品券事業

ここから本文です。

更新日:2019年9月19日

大崎町プレミアム付商品券事業

令和元年10月から消費税10%へ引き上げられることにより、消費に与える影響の緩和と、地域における消費を喚起・下支えするため、大崎町プレミアム付商品券を発行します。

プレミアム付商品券の対象者

(1)令和元年度住民税が非課税の方(基準日:平成31年1月1日)

※ただし、次の1~3全ての条件を満たす方

  1. 基準日時点で大崎町に住民票がある方
  2. 住民税課税者と生計同一の配偶者・扶養親族でない方
  3. 生活保護被保護者等でない方

※住民税未申告の方は、申告が必要です。

(2)平成28年4月2日から令和元年9月30日までの間に生まれた子のいる世帯の世帯

※ただし、基準日に大崎町に住民票がある方

  • 平成28年4月2日~令和元年6月1日に生まれた子のいる世帯の世帯主(基準日:令和元年6月1日)
  • 令和元年6月2日~令和元年7月31日に生まれた子のいる世帯の世帯主(基準日:令和元年7月31日)
  • 令和元年8月1日~令和元年9月30日に生まれた子のいる世帯の世帯主(基準日:令和元年9月30日)

プレミアム付商品券の概要

(1)商品券の金額

  • 500円の商品券を10枚で1セット(5,000円分)とし、4,000円で販売します。
  • 対象者(1)の方は、1人当たり5セット(25,000円分)まで購入可能です。
  • 対象者(2)の方は、世帯にいる平成28年4月から令和元年9月30日の間に生まれた子の数×5セットまで購入可能です。

(2)商品券の販売期間と販売場所

販売期間:令和元年10月1日~令和2年2月28日まで

販売場所:大崎町商工会(その他の場所は未定)

(3)商品券の有効期限と利用可能店舗

有効期限:令和元年10月1日~令和2年3月31日まで

利用可能店舗:未定(今後、大崎町商工会が町内事業者に対して募集予定)

大崎町プレミアム付商品券取扱店一覧表(PDF:52KB)

プレミアム付商品券購入までの流れ

プレミアム付商品券を購入するためには、大崎町が発行する購入引換券が必要です。

  • 対象者(1)の方は、購入引換券発行のための申請が必要です。
  • 対象者(2)の方は、申請は不要です。対象となる方に、大崎町から購入引換券を郵送します。

※いずれの対象者の方にも、郵便でお知らせを送付します。お知らせの発送時期については、広報やホームページでお知らせします。

注意

  • プレミアム付商品券の購入のため、必ず現在お住まいの住所に住民票登録を行ってください。
  • 配偶者からの暴力により避難した方で基準日(平成31年1月1日)までに住民票を移動していない場合には申出が必要です。
  • 上記の申出期間は、令和元年6月7日までです。
  • 上記の申出期間を過ぎても申出を行うことができます。

※ただし、申出期間経過後で、基準日に住民票を置く市町村が引換券発行済である場合には対応できません。

詳しくは内閣府ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉課社会福祉係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?