ホーム > まち案内 > 施策・計画 > 大崎町空家等対策計画

ここから本文です。

更新日:2018年3月12日

大崎町空家等対策計画

大崎町空家等対策計画について

 平成30年3月に大崎町空家等対策計画を策定しました。

 人口減少や既存建築物の老朽化,社会ニーズ及び産業構造の変化に伴う「空家等」の増加は全国で問題化されており,空家の存在による火災の誘発や空家そのものの倒壊のおそれなど,地域の安全性の低下を引き起こすとともに,敷地が適正に管理されないことなどから公衆衛生の悪化,景観の阻害など,多岐にわたる問題を引き起こしています。

 このような状況を背景として,国は平成26年11月27日に「空家等対策の推進に関する特別措置法」を公布するなど,本格的な空家等対策に取り組んでいます。空家等対策を行うことは,住民の生命,身体及び財産の保護や,安全・安心に暮らすことができる生活環境の確保はもとより,空家等の有効活用による定住人口の増加や,地域の活性化も期待できることから,空家等対策を総合的に推進するために本計画を策定しました。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画調整課企画広報係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?