ホーム > まち案内 > 施策・計画 > SDGs(持続可能な開発目標)

ここから本文です。

更新日:2019年9月3日

SDGs(持続可能な開発目標)

 

SDGs

目次

SDGs(持続可能な開発目標)とは?

大崎町SDGs未来都市計画について

令和元年度「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」の選定について

大崎町SDGs(持続可能な開発目標)推進宣言について

第2回「ジャパンSDGsアワード」内閣官房長官賞を受賞について

SDGs(持続可能な開発目標)とは?

SDGs(持続可能な開発目標)は、「誰一人取り残さない」をテーマに、貧困、健康、福祉、教育、気候変動、エネルギー、平和などの17分野にわたって、2030年までに達成すべき課題と具体的な目標を定めた世界共通のキーワードです。

参考:外務省ホームページ(JAPANSDGsActionPlatform)(外部サイトへリンク)

大崎町SDGs未来都市計画について

令和元年7月1日に選定された、SDGs未来都市に関する計画「大崎町SDGs未来都市計画」を策定しましたので、公表します。

大崎町SDGs未来都市計画(PDF:3,503KB)

令和元年度「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」の選定について

選定

                SDGs未来都市選定証授与式2019年7月1日

大崎町は、2019年7月1日に経済・社会・環境の分野をめぐる広範な課題に統合的に取り組む国(内閣府)の「SDGs未来都市」に選定されました。併せて、SDGs未来都市の中でも先導的な取組であって、多様なステークホルダーとの連携を通じて地域における自律的好循環が見込めるものとして、「自治体SDGsモデル事業」にも選定されました。

SDGs未来都市の選定:31都市

うち自治体SDGsモデル事業の選定:10事業

2019年度SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業の選定について(外部サイトへリンク)

大崎町SDGs(持続可能な開発目標)推進宣言について

宣言1

宣言2

「住民参加による低コストかつ持続可能なリサイクル事業(大崎システム)」の国際展開と人材育成を中心とした「SDGs型リサイクル地域経営」のさらなる展開にも取り組み、持続可能な社会の実現を追求していきます。

大崎町SDGs(持続可能な開発目標)推進宣言(PDF:135KB)

第2回「ジャパンSDGsアワード」内閣官房長官賞を受賞について

ジャパンSDGsアワードは,持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた企業・団体等の取組を促し,オールジャパンの取組を推進するために,2017年6月の第3回SDGs推進本部において創設が決定されました。

SDGs達成に資する優れた取組を行っている企業・団体等を,SDGs推進本部として表彰するもので,NGO・NPO,有識者,民間セクター,国際機関等の広範な関係者が集まるSDGs推進円卓会議構成員から成る選考委員会の意見を踏まえて決定されます。

受賞

大崎町は平成30年12月21日に第2回ジャパンSDGsアワード内閣官房長官賞を受賞しました。

参考:ジャパンSDGsアワードについて(外部サイトへリンク)





Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画調整課政策推進係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?