ホーム > まち案内 > 観光情報 > レジャー・スポーツ > スポーツ合宿 > スポーツ合宿等奨励金支給制度

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

大崎町スポーツ合宿等奨励金支給制度

大崎町スポーツ合宿等奨励金支給制度のご案内

目的

スポーツ合宿等の誘致促進、交流人口拡大及び地域の活性化。

制度内容

スポーツ合宿等で大崎町内に宿泊する学生団体及び社会人のスポーツ競技部に対し奨励金を支給する。

対象者

スポーツ合宿等で大崎町内の宿泊施設に宿泊し、小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校若しくは専修学校(学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定するものをいう。)の学生等で構成される運動系又は文化系の団体及び社会人のスポーツ競技部とする。

対象者は選手の他、監督やコーチ等のチームスタッフのみとなります。保護者やバス運転手等は含まれません。

交付条件

  • 町内の宿泊施設を使用すること。
  • 宿泊日数が連続2日以上で、かつ延べ宿泊数が20泊以上であること。
  • 各種大会の開催に係る会議等への参加のみを目的とするものでないこと。

奨励金額及び限度額

大崎町スポーツ合宿等奨励金要綱第4条の表のとおり

奨励金交付の手続きの流れ

1.申請

奨励金支給申請書(別記第1号様式)に宿泊者名簿を添えて合宿開始7日前までに役場に提出する。

2.審査・決定

関係書類を審査し、適当と認められた場合に現金で支給します。その際に、領収書を役場に提出してください。

3.宿泊証明書

合宿終了後、14日以内に宿泊証明書(別記第2号様式)を役場に提出する。

4.奨励金の返還

宿泊証明書により延べ宿泊日数を確認し、奨励金の額に5割を超える減額がある場合は、減額分の返納が必要です。

ダウンロード

  1. 大崎町スポーツ合宿等奨励金交付要綱(PDF:73KB)
  2. 奨励金支給申請書(別記第1号様式) (PDF:77KB) /(ワード:23KB)
  3. 宿泊証明書(別記第2号様式) (PDF:59KB)/(ワード:22KB)
  4. 奨励金交付申請書【記入例】(別記第1号様式) (PDF:81KB)
  5. 宿泊証明書【記入例】(別記第2号様式) (PDF:60KB)

問合せ先

大崎町役場企画調整課広報観光係
TEL099-476-1111(内線221)FAX099-476-3979
Emailmati@town.kagoshima-osaki.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画調整課商工観光係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-0356(直通)(ふるさと納税コールセンター0570-666-532)

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?