ホーム > 産業 > 商工業振興 > 新規創業・起業支援補助金について

ここから本文です。

更新日:2020年11月13日

新規創業・起業支援補助金について

1概要

町内において起業する新規創業者に対し,必要な助成措置を行うことにより,町内産業の振興及び雇用の促進を図るための補助金です。

2対象者

補助対象者は町内で起業する新規創業者のうち,次の各号に掲げる要件をいずれも満たす方とします。

1.町内に事務所を設置し,又は設置しようとする方

2.起業に当たって,鹿児島県商工会連合会等が開催する専門的な研修を受けた方

3.補助金の実績報告を提出時において,事業所に勤めていない方及び事業所の役員でない方

4.町税等の滞納がない方

3補助対象経費

1.事務所の新設又は改修に要する経費で工事請負費の総額が、1件20万円以上のもの。

※工事請負費(用地取得費、造成費及び建築手続費を除く。)

2.起業に必要となる設備の購入に係る経費

4補助金額

1.事務所の新設又は改修に要する経費

補助対象経費の2分の1で,上限は50万円

2.起業に必要となる設備の購入に係る経費

補助対象経費の2分の1で,上限は20万円

5交付手続き

補助金の交付を受けようとする方は,事前に役場企画調整課に相談のうえ申請書に関係書類を添えて,ご提出ください。

【事業開始前提出書類】

1.新規創業・起業支援補助金交付申請書(別記第1号様式)

2.鹿児島県商工会連合会等が開催する専門的な研修を受けた証明

3.離職票等、退職したことが分かる書類

4.工事契約書又は賃貸契約書

5.事務所の位置図及び平面図

【事業完了後提出書類】

1.新規創業・起業支援補助金事業実績報告書(別記第5号様式)

2.事業実績報告明細書

3.支払い領収書の写し、若しくはこれに代わる書類

4.定款、若しくは税務署に提出した開業届書など、事業内容が分かる書類

5.事務所の外観及び内装が分かる写真

【事業変更があった場合の提出書類】

1.新規創業・起業支援補助金に係る事業計画変更申請書(別記第3号様式)

6様式集

1.新規創業・起業支援補助金交付要綱(PDF:475KB)

2.新規創業・起業支援補助金交付申請書(別記第1号様式)(ワード:12KB)

3.新規創業・起業支援補助金に係る事業計画変更申請書(別記第3号様式)(ワード:11KB)

4.新規創業・起業支援補助金事業実績報告書(別記第5号様式)(ワード:11KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画調整課商工振興係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?