ホーム > くらし > 選挙 > 「裁判員制度」・「検察審査会制度」について

ここから本文です。

更新日:2018年10月6日

「裁判員制度」・「検察審査会制度」について

裁判員制度とは?

裁判員制度とは、国民のみなさんから選ばれる裁判員が、刑事裁判に参加する制度です。

6人の裁判員と3人の裁判官が、ともに刑事裁判に立会い、被告人が有罪か無罪か、また、有罪の場合どのような刑にするかを判断する制度です。

検察審査会制度とは?

検察審査会制度は、検察官が事件を裁判にかけなかったこと(不起訴処分)の良し悪しを、選挙権を有する国民の中から選ばれる11人の検察審査員が審査する制度です。

20歳以上の有権者の中からくじで選ばれます。

 「裁判員候補者」や「検察審査員候補者」は、選挙権を有する県民(ただし、20歳未満を除く)の中からくじで選定されます。選定された候補者の方へ、11月中旬頃に「裁判員候補者名簿への記載のお知らせ」又は「検察審査員候補者名簿への記載のお知らせ」が届きます。

 国民が司法に参加する二つの制度です。ぜひ、ご協力ください。

 なお、分からないことがありましたら、下記の窓口にお問い合わせください。

 

裁判員 ・・・鹿児島地方裁判所刑事部 裁判員係 099-222-7157

検察審査員・・・鹿児島検察審査会事務局 099-808-3719

お問い合わせ

選挙管理委員会 

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?