ホーム > まち案内 > 入札・契約 > 【公募型プロポーザル】あすぱる大崎厨房機器取替え修繕について

ここから本文です。

更新日:2018年5月2日

あすぱる大崎厨房機器取替え修繕にかかる公募型プロポーザル

1業務の目的

(1)業務名

あすぱる大崎厨房機器取替え修繕

(2)業務概要

本業務は,あすぱる大崎の厨房機器の老朽化に伴い,厨房機器及び厨房システムの選定に際し,衛生管理,環境への配慮,経験,実績及びコスト縮減等,質の高い提案を求め,厨房機器の設置及び厨房機器の調達に関する業者を決定することを目的として,公募型プロポーザルを実施する。

(※別紙仕様書(ワード:19KB)のとおり)

(3)業務期間

平成30年6月1日~平成30年6月30日

(4)施設の名称及び所在地

名称:広域交流活性化センターあすぱる大崎

所在地:鹿児島県曽於郡大崎町神領2419番地

(5)契約方法

公募型プロポーザル方式による修繕契約

(6)担当課

大崎町役場 企画調整課 広報観光係

〒899-7305 鹿児島県曽於郡大崎町仮宿1029番地

TEL:099-476-1111 FAX:099-476-3979

Email:mati@town.kagoshima-osaki.lg.jp

(7)諸条件

厨房機器の設置及び試運転,操作方法の指導,既存の機器の撤去を最低条件として積算し,概算事業費については,予算の範囲内で,提案者にて示された額にて検討する。

2参加表明等

(1)参加資格

本業務のプロポーザルに参加を希望する者は,次の要件を全て満たすこととする。

1.地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167号の4項(一般競争入札の参加資格)の規定に該当しないこと。

2.南九州管内に営業所等を展開する事業者で,厨房機器において相当の実績を有すること。

3.業務を総括する総括責任者(管工事施工管理技士または厨房設備施工技能士)を専任で配置できること。

4.地方公共団体の指名停止を受けていないこと。

5.破産法(平成16年法律第75号)の規定による破産手続開始の申立て,会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更正続開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立てがされていないこと。ただし,会社更生法に基づく再生計画認可の決定(確定したものに限る。)を受けた場合はこの限りでない。

6.事業者及びその代表者又は役員等が大崎町暴力団排除条例(平成24年大崎町条例第19号)第2条各号のいずれにも該当しないこと。

7.その他,法令等に違反していないこと又は違反する恐れがないこと。

(2)参加表明

本業務のプロポーザルの参加有無については,様式1「参加申込書」(ワード:10KB)を電子メールにて提出すること(期限等は下記5,質疑回答と同様とする。)。

3プロポーザルの提案について

本業務におけるプロポーザルは,これまでの実績における解決手法,経験を踏まえ基礎内容の提案を求める。また,発注者は修繕事業者の選定後,選定された提出案に拘束を受けないものとする。

4提出書及び添付書類の作成要領

提出書類は,全てA版の用紙を用い,片面,横書き(着色可)とし,左端を綴じ,表紙に業務名,事業者名を記入すること。

5質疑・回答

本業務の説明会は開催せず,確認が必要な事項については,様式2「質問書」(ワード:16KB)を電子メールにて提出すること。

(1)提出期限

平成30年5月10日(木曜日)午後5時まで

(2)質問書の提出先

大崎町役場 企画調整課 広報観光係

Email:mati@town.kagoshima-osaki.lg.jp

(3)質問書による回答

質問書に対する回答は,平成30年5月10日(木曜日)までに電子メールにて,回答する。なお,電話や窓口訪問による口頭での質疑は一切受付けない。

6提案書等の提出

参加表明者は,以下の書類を提出すること。

(1)提出書類

1.提案書(例:様式3「提案書」(ワード:9KB))※複数案可

2.概算見積書(様式任意)※上記提案ごと

(2)附属書類

3.事務所の主要業務・類似業務の実績(例:様式4「業務実績書」(ワード:9KB)

4.当該業務の総括責任者(様式任意)

(3)提出部数

原本1部,副本9部

(4)その他

提出後の資料の追加,訂正は認めない。

(5)提出方法

各自の責任において郵送または持参すること。

(6)提出先

大崎町役場 企画調整課 広報観光係

〒899-7305 鹿児島県曽於郡大崎町仮宿1029番地

(7)その他

提出期限:平成30年5月18日(金曜日)午後5時まで

7選定方法

参加した提案者からのプレゼンテーション,提出書類を用いて審査員がヒアリングを行い本業務に最も優れた提案者を1社選定する。

8ヒアリングの実施

(1)期日

平成30年5月25日(水曜日)午前10時~予定しているが,後日通知する。

(2)場所

大崎町役場内

(3)説明時間

30分以内

(4)出席者

3名以内

(5)その他

プロジェクター,スクリーンは本町で準備する。

9審査及び結果の通知

(1)審査方法

選定に係る審査は,「業者選定委員会」において審査を行う。

(2)結果通知

審査結果については,後日参加者全員に通知します。なお,審査結果に関する異議申立ては,一切受け付けない。

(3)その他

選定後に契約候補者が不適格であると判断された場合は,契約を締結しない場合がある。その場合において本町は損害賠償の責は負わないものとする。

10契約

(1)契約の手続き

提出された提案書及びプレゼンテーション等に基づき,本町と契約候補者にて契約内容の協議を経て,随意契約により修繕契約を締結予定。

(2)その他

本業務の実施にあたる総括責任者は「提案者等」に記載されたものとする。

11留意事項

1.「提案書等」の作成及び提出に要する費用は参加者の負担とする。

2.提出された「提案書等」は,返却しないものする。

3.提出された「提案書等」は,誤字脱字等の軽微なものを除き,修正又は変更は認めない。

4.「提案書等」の提出をもって,本実施要領の内容に同意したものとみなす。

12様式集

1.実施要領(PDF:188KB)

2.仕様書(ワード:19KB)

2.企画提案参加申込書(様式1(ワード:10KB)

3.質問書(様式2(ワード:16KB)

4.提案書(様式3(ワード:9KB)

5.主要業務実績書(様式4(ワード:9KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画調整課商工観光係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?