ここから本文です。

更新日:2018年4月17日

情報公開

大崎町の財政状況等について

決算等資料については、統一ルールに基づいて作成する決算統計(地方財政状況調査)により作成しており、直近の総務省の決算統計公表時となるため、当該年度の公表は翌年度以降となります。

※平成29年度分の公表予定は平成30年8月以降となります。

平成30年度当初予算について

詳細についてはこちらをご覧ください

新地方会計制度に基づく大崎町の財務書類の公開について

大崎町の資産、負債等のストック情報や行政サービス等を過去から現在、将来にわたって把握するために「統一的な基準」による財務書類4表を作成しました。(平成27年度分までは「総務省方式改訂モデル」による作成。)

 

大崎町の健全化判断比率及び資金不足比率について公表します

詳細についてはこちらをご覧下さい(平成29年9月21日更新)

大崎町の財政状況資料集について公表します

詳細についてはこちらをご覧下さい 

財政状況等一覧表及び市町村財政比較表は、平成22年度決算分から「財政状況資料集」として総務省において再編成されました。平成21年以前の資料は、「財政状況等一覧表について(平成21年度以前分)」及び「市町村財政比較表について(平成21年度以前分)」をご参照ください。

大崎町の財政状況等一覧表について(平成21年度以前分)

詳細についてはこちらをご覧下さい

財政状況等一覧表は、平成22年度決算分から「財政状況資料集」として総務省において再編成されました。

大崎町の市町村財政比較表について(平成21年度以前分)

詳細についてはこちらをご覧下さい

市町村財政比較表は、平成22年度決算分から「財政状況資料集」として総務省において再編成されました。

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画の執行状況について

地方財政制度の改正によって、平成19~21年度の間に地方公共団体が、ある一定条件の下で地方債(地方公共団体が行う借金)を繰上償還した場合、これに係る補償金が免除される特別措置が図られています。

本町では、この特別措置を活用して平成20年3月と9月に一般会計及び水道事業会計における地方債を合わせて5,377万円繰上げて償還しています。この繰上償還は、事前に町が策定し、総務大臣と財務大臣の承認を受けた「大崎町公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画」及び「大崎町公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画」に基づいて行われるものです。

この計画と執行状況については、こちらをご覧下さい

【大崎町公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画(一般会計分)】

  1. 基本的事項(PDF:17KB)
  2. 財政状況の分析(PDF:13KB)
  3. 今後の財政状況の見直し(PDF:22KB)
  4. 行政改革に関する施策(PDF:18KB)
  5. 繰上償還に伴う行政改革推進効果(PDF:21KB)

【大崎町公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画(水道事業会計分)】

  1. 基本的事項(PDF:17KB)
  2. 財政状況の分析(PDF:9KB)
  3. 今後の財政状況の見直し(PDF:24KB)
  4. 行政改革に関する施策(PDF:22KB)
  5. 繰上償還に伴う行政改革推進効果(PDF:21KB)

問い合わせ先

総務課財政係
TEL099-476-1111(内線218)
Email:zaisei@town.kagoshima-osaki.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務課財政係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?