ホーム > くらし > 税金 > 税制改正 > 平成29年度税制改正

ここから本文です。

更新日:2018年10月9日

 

平成29年度税制改正

平成31年度以降の町民税・県民税配偶者控除及び配偶者特別控除について

平成29年度の税制改正により、配偶者控除及び配偶者特別控除の取扱いが変更されました。平成31年度の町民税・県民税から適用になります。


◎配偶者控除及び配偶者特別控除の改正

① 配偶者控除額が改正されたほか、 納税(義務)者の合計所得金額が1,000万円を越える場合
には、 配偶者控除の適用を受けることができないこととされました。
(改正前:納税(義務)者の合計所得金額の制限無し)

②配偶者特別控除額が改正されたほか、対象となる配偶者の合計所得金額が38万円超123万
円以下とされました。
(改正前:38万円超76万円未満)

配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額

配偶者控除・配偶者特別控除の見直し(PDF:40KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

税務課町民税係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?