ここから本文です。

更新日:2017年5月22日

潮干狩り

大崎町の海岸で取れる貝は、自然に繁殖しているものであるため,取れる量は潮の引き具合や訪れる時期によって,まちまちです。注意事項を十分確認し,お楽しみください。

子供たちもカニやヒトデが取れたと大興奮!!

鹿屋市からお越しの男性
毎年、この時期になると訪れるようで専用の道具も作成していました。
「時間がたつのがあっというまですよ。帰って味噌汁に入れるのが楽しみ。」と話されました。

潮干狩りの時期・時間

潮干狩りの時期は,春から夏の時期が一般的です。

干潮時刻の前後1時間が適当だといわれています。

干潮時刻は,日刊各誌に掲載される時刻表にてご確認ください。

また,海上保安庁ホームページ(外部サイトへリンク)内の『潮干狩りカレンダー』でも確認することができます。

潮干狩りを楽しむための注意事項

  • 沖側に背を向けない姿勢をとってください。(沖に背を向けていると波に気付にくい)
  • 小さな子供さんから目を離さない。(突然の波や水位上昇で足をすくわれます)
  • 地震を感じたら,津波の恐れがあるので高い場所へ避難してください。
  • 遊泳は禁止です。
  • 大崎町の海岸は,海がめの産卵地です。砂浜への車の乗り入れは禁止です。
  • ゴミは持ち帰りましょう。

お問い合わせ

企画調整課商工観光係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-0356(直通)(ふるさと納税コールセンター0570-666-532)

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?