学校所在地

899-7307
鹿児島県曽於郡大崎町持留316-4

連絡先

電話:099-476-1722
FAX:099-476-1722

ここから本文です。

更新日:2018年12月5日

10月の活動・取組

雑巾をいただきました

10月30日(金曜日),シルバー人材センターより雑巾をいただきました。

雑巾

雑巾2

大切に使わせていただきます。

どうもありがとうございました。

秋の一日遠足

10月26日(金曜日)は秋の一日遠足でした。

まず,トヨタ車体研究所に行きました。

toyota

車の製造工程や安全技術について学ぶことができました。

トヨタ車体研究所の皆さん,車について分かりやすく説明してくださり,ありがとうございました。

次に,上野原縄文の森に行きました。

広場でおいしくお弁当をいただきました。

joumon

展示館では,縄文の森や縄文時代のことについて詳しく学ぶことができました。

joumon2

火起こし体験も楽しかったです。

joumon3

上野原縄文の森の皆さん,火起こしの方法について丁寧に教えてくださり,ありがとうございました。

アスレチックでも楽しく遊ぶことができました。

 

joumon4

たくさん遊び,たくさん学ぶことができた一日遠足になりました。

全校読書

10月18日は全校読書でした。

志布志市図書館ボランティアの山元一彦さんが「蜘蛛の糸」のパネルシアターを公演してくださいました。

山元さんの「蜘蛛の糸」の公演は持留小が99回目とのことでした。

児童がパネルシアターに入りやすいように音楽や話し方の工夫がしてあり,とても楽しかったです。

蜘蛛の糸

その後の読書指導部職員によるアニマシオンもとても楽しかったです。

全校読書

ふるさと先生のお話

10月1日(月曜日)の全校朝会は「ふるさと先生のお話」でした。今回は岩川在住の澤節子さんをお招きし,画家の衛藤順子さんが戦時中の体験を子どもたちに伝えようと描いた絵本「そのときわたしは10才でした」の読み聞かせをしていただきました。この絵本には,墜落する飛行機を見たときの心情や,衛藤さんが米軍機の機銃掃射を受けて防空壕に飛び込み,死を覚悟した体験などが描かれています。子どもたちはこの読み聞かせを通して,平和の大切さについて考えることができました。
furusatosensei

前の活動・取組・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・次の活動・取組

 

お問い合わせ

大崎町立持留小学校

899-7307 曽於郡大崎町持留316-4

電話:099-476-1722

FAX:099-476-1722

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

TOPへ戻る