ここから本文です。

更新日:2020年4月24日

浄化槽

 浄化槽とは?

これまではトイレの汚水を処理する単独処理浄化槽のことを浄化槽と表現していましたが、法律が改正され単独処理浄化槽の設置は禁止され生活雑排水(風呂・台所など)とトイレの汚泥排水を合わせて処理する合併処理浄化槽を浄化槽と表現することとなっています。浄化槽は家庭内から流される排水を浄化槽内に流し、きれいな水に浄化して側溝へ流す役割を果たしています。

浄化槽の法定検査(定期検査:浄化槽法第11条)受検について

浄化槽管理者(所有者)には、浄化槽の使用にあたり、(1)保守点検(2)清掃(3)法定検査の3つの義務があります。

浄化槽は私たちの生活から排出された汚水を浄化し、きれいな水にして流すことができる装置です。

そのため、日常的に(株)大隅衛生志布志に委託して行う(1)保守点検(2)清掃を必ず行い、さらに水質を維持するため定期的に(3)法定検査を受けることが、地域の皆様のきれいな生活環境を守るために定められています。

 

 法定検査は、知事が指定した検査機関である(公財)鹿児島県環境保全協会(外部サイトへリンク)が事前に指定した検査日にお伺いし、現場での検査と処理水を持ち帰っての水質検査を行います。

(維持管理契約している業者が行う保守点検とは全く別のものです。)

区別 内容 人間でいえば・・・ 車でいえば・・・

(1)保守点検

(2)清掃

(日常)

機能を保つためのメンテナンス作業

(消毒液の補充。モーターの点検など)

日常の健康管理

(通院等)

ガソリン補給や

オイル交換

(3)法定検査

(定期)

維持管理状況および放流される処理水

(生活排水)の水質検査(BOD)

定期健康診断

(人間ドック等)

車検

 

※BODとは、生物化学的酸素要求量の略であり、水の汚れの程度を表す指標です。合併浄化槽は20mg/L以下という基準が定められています。

  この検査には手数料がかかります。(注:11人槽以上は手数料が異なります。)

【一般家庭の定期検査手数料】※令和2年3月まで

浄化槽の規模

単独処理浄化槽

合併処理浄化槽

5~10人槽

4,000円

6,000円

令和2年4月から法定検査手数料が改定されました。

浄化槽法定検査手数料の改定

 法定検査の義務

 

お問い合わせ先

合併処理浄化槽補助金について

大崎町役場水道課下水道管理係

電話番号099-476-1111内線194,195

法定検査について

(公財)鹿児島県環境保全協会(外部サイトへリンク)

電話番号099-296-9002

保守点検・清掃について

株式会社大隅衛生志布志

電話番号099-474-0338

FAX099-474-2006

お問い合わせ

水道課下水道管理係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-0157

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?