ホーム > まち案内 > 町の概要 > 町長の部屋 > 町長あいさつ

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

町長あいさつ

この度は大崎町のホームページにアクセス頂き,ありがとうございます。

私たちの町,大崎町は鹿児島県の東南部,大隅半島に位置し,南部は豊かな水産物をもたらす志布志湾に面し,そこから北部にかけて豊かな農畜産物を育む広大な台地が広がる「食材の宝庫の町」です。

更には,プロ野球選手をはじめとする多くのトップアスリートを輩出してきた「スポーツの町」,国指定の重要文化財である横瀬古墳をはじめとする多くの史跡を有する「歴史の町」,白砂青松100選に選ばれた「くにの松原」を有する「美しい景観を誇る町」といった多種多様な魅力と豊かな資源に恵まれた町といえます。

また,町民が一体となってリサイクルに取り組む「環境に優しい町」でもあり,これまでも資源ごみのリサイクル率で日本一の栄誉に輝いており,最近ではインドネシアで資源ごみの分別指導も行っております。

平成27年度,わが町はもうひとつの日本一に輝きました。それは,「ふるさと納税額日本一」です。平成27年度中で納税額の多かった自治体の中で,全国4位,町村の部では全国1位という実績を残すことができました。みなさまから頂いた寄付金は,子育て・教育・定住促進・環境に関する施策の財源として活用させて頂いております。

この2つの日本一は,住民と地元の民間企業と行政が一体となって取り組んできた成果であり,まさに「自助・共助・公助による協働のまちづくり」でございます。このようなまちづくりができる「人」と「人」とのつながりである「結い」が,わが町にはまだ残っています。

さらに,鹿児島県が大崎町に整備を進めております「大隅地域スポーツ合宿の拠点施設」を核として「食」でもてなす「陸上競技の聖地」実現プロジェクトに取り組んでおります。

この施設は、屋内練習場や投てき専用練習場を備えた、国内でも数少ないハイグレードな施設となり、トップアスリートにも対応できる施設になります。

この施設との相乗効果を最大限に発揮し、本町を「陸上競技の聖地」とするため、陸上合宿の誘致により、交流人口の増加、観光関連事業の成長を促進させ、同時に地元の農畜産物を活用しアスリートに適した食事メニューを開発し、商品化・販売することで「食」や「農畜産物」に付加価値を与え都市部にPRすることとしています。また、白砂青松100選に選ばれた「くにの松原」を活用したクロスカントリーコースやマラソンコースの整備も検討しており、短距離・長距離・投てき競技等すべてに対応していきたいと考えております。

今後も躍動し続ける本町であるため,住民と共に更なる高みを目指して参りますので,より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

最後に,アクセスして頂いた皆様がこの機会に,実際にこの町を訪れて本町の魅力に触れて頂けば幸甚に存じます。

大崎町長東靖弘

お問い合わせ

総務課秘書係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?