ホーム > くらし > 防災・防犯 > 防災 > 【広島県】災害救助のための車両取り扱い(平成30年7月大雨)

ここから本文です。

更新日:2018年7月12日

【広島県】災害救助のための車両取り扱い(平成30年7月大雨)

平成30年7月の豪雨に伴う災害に対し,被災地支援等を目的とする車両に対して「災害派遣等従事車両証明書」を発行します。本証明書を料金所に提出いただくことで,有料道路の通行料金について無料措置が講じられます。

期間

平成30年7月10日(火曜日)から平成30年9月30日(日曜日)まで

対象車両

  • 自治体等からの要請により,被災者の避難所又は被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)への救援物資等を輸送するための車両
  • 自治体等からの要請により,被災地の復旧・復興にあたるための物資,人員等を輸送するための車両
  • 自治体が災害救援のために使用する車両
  • 災害ボランティア活動であって,被災した自治体等が要請又は受入承諾したものに使用する車両

対象道路

  • 西日本高速道路株式会社
  • 阪神高速道路株式会社
  • 本州四国連絡高速道路株式会社
  • 中日本高速道路公社
  • 東日本高速道路株式会社
  • 首都高速道路株式会社
  • 各地方道路公社
  • 広島県が管理する海田大橋

申請方法

「災害派遣等従事車両証明書の申請書」に必要事項を記入のうえ,大崎町役場総務課消防防災係まで提出ください。

必要書類

留意事項

  • 証明書は災害派遣等従事車両1台につき1枚必要です。
  • ETCレーンの利用はできません。入口では通行券を受け取り,出口で通行券と証明書を提出してください。
  • 証明書に記載された入口IC,出口IC以外の利用はできません。(途中での出入りは不可)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務課消防防災係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?