ホーム > 産業 > 農業 > 廃プラの適正処理 > 農業用廃プラスチック類の適正処理

ここから本文です。

更新日:2018年6月12日

農業用廃プラスチック類の適正処理

農業用廃プラスチック類の適正処理について

1 適正処理について

ハウスや田畑等で使用したフィルムなどの農業用廃プラスチック類は産業廃棄物であり、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(以下「廃掃法」)により排出事業者(農家)の自らの責任において処理することが義務づけられています。

また、ダイオキシン対策の強化などから自家焼却(野焼き)や自家所有地への埋立処分は「廃掃法」により禁止されています。

2 処理方法

資源として有効利用される再生工場での再生処理を基本とします。

なお、埋立処分場での処理は平成17年4月から産業廃棄物税が適用されました。

廃缶についても再生処理を基本とします。

3 産業廃棄物を運搬する車両の表示および書面の備え付け(携帯)について

平成17年4月1日より、産業廃棄物を排出事業者(農家)が車両で運搬する場合、車両への表示及び書面等の備え付けが必要になりました。

4 再生処理のための回収日程および処理料金(平成30年度)

回収日

回収品目

回収場所

回収時間

6月19日(火曜日)

廃プラスチック類

 農協野菜選果場

(益丸広域農道沿い)

午前 9時から正午

午後1時から午後3時

8月21日(火曜日)

廃プラスチック類

12月4日(火曜日)

廃プラスチック類

3月5日(火曜日)

廃プラスチック類・廃缶

  日程は予定であり、天候等により変更になる場合があります。

廃プラスチック

  • 農業用廃ビニール     33円/kg(税込み)   
  • 農業用廃ポリ       33円/kg(税込み) 
  • 農業用廃プラスチック類  33円/kg(税込み) 

      ※処理料金が平成30年度より変更となりました。

廃缶

  • テロン缶等   43円/缶(税込み)
  • カヤヒューム缶 43円/kg(税込み)

お問い合せ先(農業用廃プラスチック類の適正処理用)

大崎町農業振興センター 営農推進室 TEL 476-1111

JAそお鹿児島 南部総合センター    TEL 476-2116

お問い合わせ

農林振興課営農推進室営農推進係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-1662

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?