ホーム > くらし > 税金 > 軽自動車税 > 原動機付自転車の構造・排気量変更手続きについて

ここから本文です。

更新日:2023年6月20日

原動機付自転車の構造・排気量の変更手続きについて

原動機付自転車の構造・排気量の変更手続きについて

原動機付自転車(125cc以下のバイク)を改造し、排気量を変更したときや、3輪の50ccまでの原動機付自転車の輪距(トレッド)を広げてミニカーへ改造したとき(改造した車両を元の状態に戻すときも)は、役場への申告が必要です。また、改造により車種区分が変わるときは、使用中の標識を返納し、新たな標識の交付を申請してください。

申告の際は以下のものをお持ちください

注意事項

改造に伴うナンバープレートの交換は、あくまで課税区分の変更を受け付けたことによるものです。この申告により、乗車定員や、制限速度の変更を許可するものではありません。変更登録申告書に基づき標識区分を変更したとしても、町は走行に関する一切の責任を負いません。
改造後の車両の「道路運送車両法」ならびに「道路交通法」上の取り扱いについては、ご自身の責任で遵守してください。

なお、排気量を変更していない車両を偽って登録するなど虚偽の申告・報告をすることは、地方税法463条の20の規定により30万円以下の罰金の対象となります。


お問い合わせ

税務課町民税係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

大崎町の適格請求書(インボイス)発行事業者登録番号は以下の通りです。:
[一般会計]T9000020464686 [水道事業]T4800020000390 [公共下水道事業]T2800020000789