ホーム > くらし > 税金 > 固定資産税 > 固定資産税について

ここから本文です。

更新日:2022年3月10日

固定資産税について

固定資産税について

毎年1月1日(賦課期日)に土地・家屋・償却資産を有する人が、その固定資産の価格を基に算定された税額をその固定資産の所在する市町村に納める税金です。

納める方

固定資産税を納める方は原則として、固定資産の所有者になります。

  • 土地:登記簿または土地補充課税台帳に所有者として登記または登録されている方
  • 家屋:登記簿または家屋補充課税台帳に所有者として登記または登録されている方
  • 償却資産:償却資産課税台帳に所有者として登録されている方

※所有者として登記(登録)されている方が賦課期日前に死亡している場合等は、賦課期日現在でその土地・家屋を現に所有している人(相続人等)が納税義務者となりますので、役場税務課窓口で手続きを行ってください。

 

※償却資産につきましては、毎年1月31日までに所有している償却資産の申告を行っていただきます。

税金の計算方法

  • 税額

課税標準額×税率(1.4%)=税額

  • 免税点

市町村区域内に同一人物が所有する土地・家屋・償却資産のそれぞれの課税標準額が、下記の金額に満たない場合は固定資産税は課税されません。

土地 30万円
家屋 20万円
償却資産 150万円

 

納税について

固定資産税は通常年4回に分けて納付していただきます。(※一括納付も可能です)

  • 納期限

5月末、7月末、11月末、1月末

  • 納付方法

納付書、口座振替、キャッシュレス決済 ※詳細は下記までお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ

税務課固定資産税係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?