ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種の間隔

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

予防接種の間隔

令和2年10月1日から異なる種類のワクチンを接種する際の接種間隔のルールが一部変更されます。

ただし、同じ種類のワクチンの接種を複数回受ける場合は、ワクチンごとに決められた間隔を守りましょう。

変更内容の詳細につきましては、下記の資料をご覧ください。

厚生労働省予防接種間隔(PDF:1,198KB)

異なる種類のワクチンを続けて接種する場合の間隔

ワクチンの種類(1回目) ワクチンの種類(2回目) 接種間隔
注射生ワクチン 注射生ワクチン 27日以上
注射生ワクチン

不活化ワクチン

経口生ワクチン

接種間隔制限なし
経口生ワクチン

注射生ワクチン

経口生ワクチン

不活化ワクチン

接種間隔制限なし
不活化ワクチン

注射生ワクチン

経口生ワクチン

不活化ワクチン

接種間隔制限なし

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉課健康増進係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?