ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 予防接種の間隔

ここから本文です。

更新日:2017年11月13日

予防接種の間隔

ワクチンを続けて接種する場合は、その効果、安全性のため、最低下記の期間をあけて接種しなければなりません。

違う種類のワクチンを続けて接種する場合の間隔

〔前回接種〕

 

〔今回接種〕

 

〔次回接種〕

 

6日以上

 

27日以上

 

不活化

⇒⇒⇒⇒⇒⇒

生ワクチン

⇒⇒⇒⇒⇒⇒

不活化

ワクチン

ワクチン

 

 

 

 

 

生ワクチン

 

MRワクチン

 

生ワクチン

 

(麻しん風しん混合)

 

27日以上

BCG

27日以上

⇒⇒⇒⇒⇒⇒

麻しん

⇒⇒⇒⇒⇒⇒

風しん

 

おたふくかぜ

 

 

水痘(みずぼうそう)

ロタウイルス

 

 

 

 

 

 

 

6日以上

 

6日以上

 

不活化

⇒⇒⇒⇒⇒⇒

不活化ワクチン

⇒⇒⇒⇒⇒⇒

不活化

ワクチン

ワクチン

 

 

 

 

 

生ワクチン

 

四種混合

 

生ワクチン

 

(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)

 

27日以上

二種混合

6日以上

 

⇒⇒⇒⇒⇒⇒

(ジフテリア・破傷風)

 

⇒⇒⇒⇒⇒⇒

日本脳炎

 

インフルエンザ
B型肝炎

 

 

Hib

小児用肺炎球菌

 

 

お問い合わせ

保健福祉課健康増進係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?