ホーム > くらし > 防災・防犯 > 防災 > ハザードマップ > 土砂災害 > 鹿児島県土砂災害・山地災害危険地区マップ

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

鹿児島県土砂災害・山地災害危険地区マップ

町内の土砂災害危険箇所及び山地災害危険地区等について

土砂災害及び山地災害の危険箇所等については、以下のとおり指定されております。

土砂災害危険箇所

1.急傾斜地崩壊危険箇所

56箇所

※がけ崩れにより人家に被害を及ぼすおそれのある斜面

2.土石流危険箇所

10箇所

※土石流により人家に被害を及ぼすおそれのある渓流

3.土砂災害(特別)警戒区域

1箇所(急傾斜:警戒1箇所,特別1箇所)

※土砂災害警戒区域(通称:イエローゾーン)とは
土砂災害のおそれのある区域で、警戒避難体制の整備を図ることを目的として指定されます。

※土砂災害特別警戒区域(通称:レッドゾーンとは
イエローゾーンの中でも建築物に損壊が生じ、住民に著しい危害が生じるおそれがある区域で、住宅等の新規立地の抑制等を目的として指定されます。

山地災害危険地区

※渓流からの土砂の流出、山腹の崩壊、地すべり等、人家や公共施設等に被害を与える恐れのある地区について、国が定める調査要領に基づき位置づけしたもの

4.山腹崩壊危険地区

96箇所

5.崩壊土砂流出危険地区

17箇所

指定されている場所を確認するには下記リンクへ

お問い合わせ

総務課消防防災係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?