ホーム > まち案内 > 施策・計画 > 橋りょう長寿命化修繕計画

ここから本文です。

更新日:2018年3月2日

橋りょう長寿命化修繕計画

橋りょうの長寿命化修繕計画を策定しました

もっと長く、さらに安全に

~橋の適切な維持管理で費用縮減~

計画的な橋りょうの維持管理を行い、限られた財源の中で効率的に橋の長寿命化を実現するため「大崎町長寿命化修繕計画」を策定しました。

本町が管理する橋りょうは、平成22年度現在で56橋架設されており、特に高度経済成長期以降(1970年代以降)に建設されたものが大半である。このうち、建設後50年を経過する橋りょうは、全体の5%を占めており、20年後の平成44年には、57%の橋りょうが建設後50年を越えることとなる。

このことを踏まえ、これまでの対症療法的な維持管理から「予防保全型維持管理」への転換を図ることで、道路ネットワークの安全性・信頼性を確保するとともに、効率的かつ効果的な維持管理の実現によるコスト縮減を目的とし、橋りょう長寿命化修繕計画を策定しました。

橋りょう点検結果

定期点検(概略点検)や日常的な維持管理によって得られた結果に基づき、橋りょうの損傷を早期に発見するとともに健全度を把握することが重要です。

問合せ先

〒899-7305
鹿児島県曽於郡大崎町仮宿1029番地
大崎町役場建設課土木係
TEL:099-476-1111(内線241)Fax:099-476-3979
E-mail:kensetsu@town.kagoshima-osaki.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設課土木係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?