ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 自殺対策について

ここから本文です。

更新日:2021年3月23日

自殺対策について

自殺対策の背景について

全国では1年間に約2万人、県内で約300人、曽於地域では約30人の方が自ら命を絶っています。特に大隅地域は県内でも自殺率の高い地域です。自殺は,心身の問題のみならず,経済や仕事をめぐる環境,職場や学校での人間関係など様々な社会的要因が複雑に関係しており,一部の人だけでなく,誰もが当事者となり得るものです。私たちは日々いろいろな悩みを抱えて暮らしています。悩みを抱えた人を孤立させず,悩みに気づき、声をかけ、話を聞いて、必要に応じて支援につなげ、見守っていくことが大切です。

自殺対策計画の策定について

国において,平成28年4月に自殺対策基本法が改正され,自殺対策を「生きることの包括的な支援」として新たに位置づけ,地方自治体に自殺を防ぐための計画策定が義務付けられたことから,本町においても令和2年度から6年度までの5年を計画期間として,「誰も自殺に追い込まれることのない大崎町をめざして」を基本理念に掲げた大崎町自殺対策計画を策定しました。

大崎町自殺対策計画(令和2年度から令和6年度)(PDF:3,971KB)

相談窓口一覧

相談窓口名称

電話番号

相談内容等

相談日時間など

備考

県精神保健福祉センター(外部サイトへリンク)

(外部サイトへリンク)

(ハートピアかごしま2F)

099-218-4755 精神科医,保健師,心理士による相談など 医師(決まった曜日),保健師(8時30分から17時) 来所相談は事前電話が望ましい。
県自殺予防情報センター(外部サイトへリンク) 099-228-9558

自殺を考えている方の相談,自死遺族の方の相談

月・木:9~12時00分

13~16時00分

来所相談は事前電話

こころの電話

099-228-9566

099-228-9567

精神的不安等,心の悩みごとに関する相談

月~金9~12時00分

13~16時30分

電話相談のみ

鹿児島いのちの電話(外部サイトへリンク) 099-250-7000

自殺等様々な困難を抱え,ひとり悩む方々の相談

365日24時間

毎月10日は0120-783-556

よりそいホットライン 0120-279-338

生きにくさ暮らしにくさを抱えている人の相談

365日24時間

 
志布志保健所 099-472-1021

こころとからだの健康,精神保健福祉に関する相談など

月~金

8時30分~17時00分

来所相談は事前電話が望ましい

鹿屋保健所 0994-52-2124,2105 上記に同じ

月~金

8時30分~17時00分

上記に同じ
大崎町保健福祉課 099-476-1111

こころとからだの健康相談等

月~金

8時30分~17時00分

 

 

3月は自殺対策強化月間です。

国は、月別自殺者数の最も多い3月を「自殺対策強化月間」と定め,重点的に広報・啓発活動を展開しています。全国においては、2020年の自殺者数は,11年ぶりに増加に転じ,特に女性が過去5年で最多となり、小中高生は同様の統計のある昭和55年以降で最多となっています。身近な人・大切な人の今日の表情はどうでしょうか?私たちは日々いろいろな悩みを抱えて暮らしています。悩みに気づき、声をかけ、話を聞いて、必要に応じて支援につなげ、見守っていくことが大切です。

自死遺族等のわかちあいの会「こころ・つむぎの会」のご案内

この集いは,大切な人を自殺で亡くされた方が,つらく悲しい気持ちを語り合い,支えあうことで,生きる希望を取り戻していくことを目的とした集まりです。

詳細については,こちらをご覧ください。鹿児島県ホームページ(外部サイトへリンク)

その他のリンク先

厚生労働省「まもろうよこころ」自殺対策特別ホームページ(外部サイトへリンク)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉課障害福祉係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?