ホーム > 産業 > 農林振興課関連(農政畜産情報) > 農業 > 人・農地プランについて

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

人・農地プランについて

人・農地プランとは

  • 人・農地プランとは,人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」です。
  • 集落・地域で徹底的に話し合いを行って,人・農地プランの作成・見直しを進めましょう。
  • 人・農地プランは,毎年話し合って,見直すことが大切です。

人・農地プランの実質化とは

次の1.~3.まで行われた人・農地プランを「実質化された人・農地プラン」とします。

1.アンケートの実施

対象地区内の耕地面積の少なくとも過半について,農業者(耕作者又は地権者)の年齢と後継者の有無等をアンケートを実施する。

2.現状把握

1.を地図化し,5年~10年後に後継者がいない農地の面積を「見える化」し,話し合いの場で活用する。

3.今後地域の中心となる経営体(中心経営体)への農地の集約化に関する将来方針の作成

1.,2.を基に,農業者,自治体,農業委員会,農協,土地改良区等の関係者が徹底した話合いを行い,5年~10年後の農地利用を担う経営体(中心経営体)の在り方を原則集落ごとに決めていく。

 

既に実質化している人・農地プランについて

既存の人・農地プランの区域の全部又は一部のうち,対象区域内の過半の農地について,近い将来の農地の出し手と受け手が特定されいる区域を既に実質化している人・農地プランとします。

既に実質化している人・農地プランを以下のとおり,公表します。

既に実質化している人・農地プラン(PDF:40KB)

人・農地プランの実質化に向けた工程表について

人・農地プランの実質化に向けた工程表を以下のとおり,公表します。

工程表の①はアンケートの実施,②は地図化による現況把握,③は話合い,④はプランの決定手続を表しています。

人・農地プランの実質化に向けた工程表(PDF:83KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林振興課営農推進室営農推進係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-1662

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?