ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 制度の概要 > 曽於地区在宅医療介護連携推進事業

ここから本文です。

更新日:2021年3月11日

曽於地区在宅医療介護連携推進事業

医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、在宅医療と介護サービスを一体的に提供できる体制が必要です。本事業は、曽於医師会を地域の在宅医療の連携拠点として、地域の医師、歯科医師、薬剤師、看護職、介護支援専門員等の多職種及び地域自治体との協働による在宅医療の支援体制を構築し、地域における包括的かつ継続的な在宅医療の提供を目指すことを目的としています。

本事業の詳細は、曽於医師会医療介護連携推進室ホームページをご参照ください。

曽於医師会医療介護連携推進室ホームページ→http://www.minc.ne.jp/ariake-en/renkei-act.html

お問い合わせ

保健福祉課介護福祉係

899-7305 曽於郡大崎町仮宿1029番地

電話:099-476-1111

FAX:099-476-3979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?